連係システム


TPiCS-X 添付システム TPiCS-Xに無償添付されます。

TPiCS-X 連係システム

bulletTPiCS-X 無償添付システム

TPiCS-Xには次の二つの開発ツールがTPiCSに無償添付されます。

株式会社アイエルアイ総合研究所  StiLL

 http://www.still.co.jp/

「StiLL」とはExcelをプラットフォームとしたプログラム開発ツールです。
Excelにアドインし、コーディングをしないプログラム作成を実現しました。
スタンドアローンからLAN・WAN・Webシステムをサポートします。

◎「StiLL」で出来る事
■基幹連動システム
■実務業務標準化、共有システム作成
■ユーザ・技術者の情報 リテラシ向上
◎「StiLL」利用効果
■業務目的にあった的確なシステム
■短期間・低コストのシステム開発
■修正等メンテナンススムーズ

そして
・最小の技術と投資で最大効果のシステムを
・納得のスパイラル型 新開発手法
・業務ノウハウとデータベースや技術を融合する
システムの 実現をします。
詳しくは添付システムのページもご覧下さい。

無償セミナーのお申込先 http://www.still.co.jp/event/semina.html

お問い合わせはili-sp@still.co.jpまで。

 

日本オプロ株式会社  OPRO

 http://www.opro.net

OPROは、大量印刷を処理したり、電子署名やタイムスタンプつきのPDFファイルを作成したり、印刷した履歴をとるなど、
かなり高機能かつパワーユーザーを意識した帳票作成ツールです。
OPROでご自分の帳票をデザインし、登録しておくと、TPiCSの各画面からポップアップメニューの「ユーザ帳票」で、
その帳票を印刷することが出来ます。
TPiCSの充実したデータ絞込機能も働くので、まさにTPiCSと一体化したカスタマイズシステムが出来上がります。

詳しくは添付システムのページもご覧下さい。

原則として毎週水曜日に無償セミナーを開催しております。

お申込先 http://www.opro.net/seminar/regular/

お問い合わせ先

日本オプロ株式会社
プロダクト推進部 セミナー担当:石川
TEL:03-5765-6510
sales@jp.opro.net

 

bulletTPiCS-Xと連係機能を持つERP、販売管理システム

 ロータスビジネスコンサルティング株式会社 SAP Business One

http://www.lotusbc.co.jp/

SAP社のSAP Business Oneは、財務/管理会計だけでなく、販売/仕入/在庫管理、顧客管理、営業支援など、企業の成長を支援する豊富な機能を備え、現在注目されるコンプライアンス(法令遵守)や内部統制強化のためのシステム基盤ともなりえる中堅・中小企業向け統合型ERPパッケージです。
SAP Business OneとTPiCSを連携するためのテンプレート(SBO for TPiCS)では、連携対象となるデータを個別に指定することにより、導入先企業様に応じた連携処理が実現可能です。
一般的な運用イメージは、お客様から受注を受け、出荷、納品書の発行、請求業務はSAP Business One側で行い、生産側はTPiCSで行います。
具体的な運用方法としては、
・SAP Business Oneで処理した受注データをTPiCSの受注データとして連携します。
・TPiCSでは受注データを使い所要量計算を行い、注文書や作業伝票を発行します。
・伝票に従い部品や材料が納品され、社内の作業が進み、その実績をTPiCSでインプットします。
・SAP Business Oneでは、納品された部品や材料は購買データ、使用した子部品は出庫データ、完成した製品は入庫データとして取り込みます。
・さらにSAP Business Oneから出荷データを連携し、TPiCSの製品在庫をマイナスします。
・TPiCSもSBO for TPiCSも全てのトランザクションデータを中間テーブルを介して読み書き出来るので、例えば製品の完成をインプットすると同時に出荷もTPiCSでインプットし、納品書をTPiCSで発行し、請求書はSAP Business Oneで発行するような運用も出来ます。
この様な処理を、SBO for TPiCSでは擬似リアルタイムに連携することが可能になります。
お問合せは lotusbc@lotusbc.co.jpまで。

 

ピー・シー・エー株式会社 PCA Dream21

 http://www.pca.co.jp/

PCA Dream21は企業全体としてのマネージメントレベルを効率化することを目的に、
全社共通基盤となるデータベースを統合した、統合型業務パッケージです。
財務会計をはじめとする業務モジュールの組み合わせだけでなく、
既存システムと連携することにより、日々の流動的な営業・財務情報をすばやく、
正確にリアルタイムで把握することが可能です。
多くの販売販売実績をもつPCAシリーズの操作性を踏襲し、
業務担当者には使いやすさと高機能を提供します。 
仕訳連係モジュールを利用することにより、TPiCSの実績データをもとにDream21の
仕訳データを自動作成することが可能です。
また、連携モジュールには得意先、商品等の各マスターを自動取り込みする機能も
搭載しております。

お問合せは dream21@pca.co.jpまで。

 

株式会社 電算  AltusU販売管理システム

 http://www.ndensan.co.jp/business/altus2_hanbaikanri.htm

AltusU(アルタスツー)販売管理システムは、開発ツールにMicrosoft Visual Studio.NETを採用し、
最新技術をベースとした柔軟な運用性と優れた操作性を両立させるスマートクライアントを実現しています。
一連の受注/出荷/請求/入金管理、在庫管理、発注/仕入/買掛/支払といった業務に対して、効率化と管理精度の向上を支援する豊富な機能を搭載しています。
AltusUのTPiCS連携オプションを使用することにより、受注/出荷/製品在庫データ、発注/入荷/買掛明細データおよび各種マスタ(得意先、仕入先、アイテムマスタ)など運用に合わせた柔軟な連携が可能になります。


お問合せは sales@business.ndensan.co.jp まで。 

 

bulletTPiCS-Xと連係機能を持つ会計システム
エプソンiソリューションズ株式会社  財務応援Ai

  http://o-en.jp

財務を核にソフトを統合化し、戦略経営を強化・支援する統合型財務会計ソフト「財務応援Ai企業会計」。
企業の成長や事業規模の拡大に合わせてさまざまなデータ処理のニーズにお応えするオプションソフトもご用意。
外部システムを含めたデータの統合化(連携)により、経営戦略の強化・支援します。
●導入・設定きめ細かなマスタ設定で既存の運用方法にフレキシブルに対応。
 利用者ごとのメニューカスタマイズや定型作業の自動化も可能。
●入力・出力誰でも簡単に入力できる優れた操作性で、スピーディでスムーズな会計処理業務を実現。
●管理・分析いつでも入手できる多彩な経営分析データにより、経営状況の迅速な把握、的確な意思決定を実現。 
●販売管理などの他システムの伝票データ(テキスト形式)を、伝票形式と仕訳形式の2つの形式で取り込む事が可能。
この機能により、「財務応援Ai企業会計」以外のシステムも含めた統合的なシステム構築も可能。

「応援シリーズ」総合窓口
TEL:0570-000-017(全国ナビダイヤル) FAX:03-5321-4166

 

深セン網藍軟件服務有限公司(East Net)
 財務管理システム「用友」とのデータエクスチェンジシステム 

http://www.east-net.com.cn/

生産管理システムTPiCS-Xの買掛、売掛データなどを財務管理ソフト「用友」へデータエクスチェンジします。
また、中国工場の財務ソフトの勘定元帳を科目変換して、日本本社の財務ソフトへデータエクスチェンジし、
日本本社の財務ソフトで中国工場の決算書を作成します。(日本本社で使っている財務ソフトによって、別途見積り致します)  
お問い合わせはjiafan@east-net.cnまで。

 

株式会社オービックビジネスコンサルタント 勘定奉行

 

ソリマチ株式会社 会計王

 

応研株式会社 大蔵大臣

 

日本事務器株式会社 CORE Plus 

http://www.njc.co.jp/

企業経営を取り巻く様々な環境の変化,、グローバル経済、大競争時代、会計ビックバン・・・
21世紀の戦略経営を支援する統合業務システム「CORE Plus(コアプラス)」
弊社1万3千社のお客様へのサポート実績とノウハウを集大成した ERPパッケージです。
企業の真の力が問われる今こそ、CORE Plus(コアプラス)は経営革新と情報戦略を支援します。
お問い合わせはtsuma@njc.co.jpまで。

 

bullet TPiCS-Xと連係機能を持つスケジューラ及び生産計画調整ツール
アスプローバ株式会社  Asprova for TPiCS

 http://www.asprova.jp/asprova/000691.html

特徴
(1) TPiCSとの完全連携インターフェイスを提供
TPiCSの既存ユーザ様にそのままご利用いただけるようにTPiCSの設定のみで
Asprovaのガントチャートを作成できる完全連携インターフェイスをご提供します。

(2) TPiCS設定に合わせたジャストフィット価格を設定
TPiCSユーザ様に簡単に導入いただけるようにTPiCS機能に合わせて、
あらかじめAsprovaの設定を行っている機能限定バージョンを160万円と安価で
提供いたします。

(3) 機能拡張が自由自在
Asprova for TPiCSをお使いいただいてさらに機能が必要となった場合は、
自由に機能を増やせ、最終的にはAsprovaの正式版までの拡張が可能です。

お問い合わせは info@asprova.comまで。

 

ジェイティ  エンジニアリング株式会社  Joy Scheduler

http://www.jte.co.jp/

コストパフォーマンスに優れた生産計画ソフトです。
180万円(税抜き)と低価格ながら「最適計画」「DBR機能」をはじめとする高機能が標準装備されており、
多種多様なお客様のニーズにお答えします。
高速スケジューリングで「納期回答の精度向上」「リードタイムの短縮」「的確な資源配分」を可能にします。
マスターまでも含めたTPiCS-X標準連係で、よりきめこまやかな生産計画をもとにした生産管理が可能になります。
お問い合わせはsi_jigyobu@jte.co.jpまで。

 

株式会社アイフロント  振分け君 for TPiCS

 http://www.mrp-viewer.com/furiwakekun.swf

『振分け君 for TPiCS』は従来のスケジューラに比べ機能を制限する事で、
簡単に生産計画データをガントチャート表示し変更できる生産計画調整ツールです。
しかも、TPiCSの注残データを自動で取得し、その計画を自由に分割することが出来ます。
また、分割した計画は別のラインにドラックアンドドロップで簡単に割付が可能です。
(変更した作業の作業伝票も独自に作成可能です)

お問い合わせは w-eigyou@aifront.co.jpまで。

 

bulletTPiCS-Xと連係機能を持つ現場生産実績自動収集システム
株式会社アートシステム  ハンディーターミナルによる実績入力システム

 http://www.art-sys.co.jp/

自社開発したMJS(ハンディーターミナル)と「トランザクション集中処理オプション」の
連携により各種実績(受入・払出・完成・出荷等)を、それぞれの受入場、ラインサイド、倉庫等の
ロケーションを気にすることなくその場で入力する事によりリアルタイムでTPiCSに反映する事が
可能です。

MJS(Mobile Jacket Scanner)の製品詳細はhttp://www.art-sys.co.jp/machine/mb/ から

御社に合わせた各種カスタマイズも可能ですので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせは mjs_group@art-sys.co.jp まで。

 

 

 

日本システム開発株式会社  ハンディーターミナルによる実績入力システム

 http://www.systemgear.com/kiki/index.html

弊社は、ハンディーターミナルやバーコードリーダを製造・販売しております機器メーカーです。
TPiCSは2003年から自社の生産管理に本格使用しています。
TPiCS-Xユーザーとしての経験を踏まえハンディーターミナルによる実績入力システムを開発し、
この度それを外販することといたしました。
システムは標準機能をパッケージ化しハンディーターミナルへインストールして出荷しますので、
従来からある作り込みによるシステム提供と比べ、大幅なコストダウンを実現しております。

お問い合せは systemk@nsd-inc.co.jpまで。

 

株式会社デジタル  生産時点情報管理Pro-POPシステム

 http://www.proface.co.jp/ess/

TPiCSと現場設備をダイレクトに連携!
Pro-POPシステムなら、TPiCSの特徴であるf-MRPにて計算された計画をダイレクトに
現場端末(タッチパネル式のPOP端末)に作業指示として表示でき、生産実績を現場装置
から自動かつリアルタイムに収集し、連続集中取込オプションを使ってTPiCSとの連動を
実現できます。
さらに着手信号機オプションを用いることで、より詳細な状況(青:生産予定数の部品が
必要数揃って、仕掛かり可能な状態時/黄:生産予定数の部品が足りないが、
仕掛かり可能な状態時/赤:部品が揃っておらず、仕掛かり不可な状態時)を
把握した生産着手が可能となります。
これにより、リアルタイムな進捗管理、実績管理が可能となり、計画指示、生産進捗管理、
実績収集など、現場と直結したトータルな生産管理システムが実現します。

お問い合わせはess@proface.co.jpまで。

 

bulletTPiCS-Xと連係機能を持つその他のシステム

株式会社日立ソリューションズ西日本  Hi-PerBTウェブ申請

 http://www.hcu.co.jp/shouhin/s-soumu/01web.html

Hi-PerBTウェブ申請は、株式会社日立ソリューションズ西日本が開発した
簡易電子申請システムです。
稟議・決裁書などの帳票を電子化し、ウェブ上で申請・承認を行って
自動回覧することができます。
プログラミングの知識はなくても帳票作成・変更が簡単で、お客様自身で行えます。
TPiCS連携機能として、TPiCSに準じた電子帳票をご用意しました。
TPiCSの確定前の計画について社内承認を得たり、現場から購買依頼をTPiCSに
取り込むことができます。
もちろん、TPiCSの計画情報を各担当者に配信することも可能です。
社内の伝票義務の効率向上&スピードアップ等の業務改善にご活用を是非ご検討下さい。

お問い合わせはtpics@ml.hcu.co.jpまで。

株式会社アベイル JobStreet 

http://www.avail.co.jp/

「TPiCS−Xと販売管理システムとを連係してシステムの運用を自動化したい。」
JobStreetはこのような連係システムを簡単かつ短時間に構築できるTPiCS−Xとの親和性が高い連係ツールです。
TPiCSと販売管理システム、会計システム、上位の生産システム等とのデータ連係、ExcelやWordを利用した各種の管理帳票(品質管理データ)の作成等、TPiCS−X連係業務の自動化に役立つツールです。
お問い合わせはsales@avail.co.jpまで。