TPiCS研修会

16/05/25更新

研修会日程

TPiCS研究所(巣鴨会場) 申込み

研修会内容

株式会社ティーピクス研究所(巣鴨会場) 開催の研修会

株式会社アートシステム 開催の研修会

株式会社システムユニ 開催の研修会

中国 深セン網藍通用科技有限公司(EAST NET)開催の研修会

中国 上海恩覬系信息科技有限公司(NGC)開催の研修会

 

■ TPiCS-X Ver4.0研修会(巣鴨)

 お問合せ先:株式会社ティーピクス研究所 (山手線 巣鴨駅 徒歩5分)

TEL:03-5395-0055  FAX:03-5395-0056 e-mail:tpics0@tpics.co.jp

日程
TPiCS−X (Ver4.0)    業務 コース (巣鴨会場)




(月)
10:00〜10:30 自己紹介 他
10:30〜13:45 操作方法、TPiCS-Xの概要、実習(マスター登録、所要量計算、伝票発行、実績インプット 他)
13:45〜19:00 TPiCSの各機能の詳細説明(所要量計算、 処理の流れとテーブル)




(火)

9:45〜19:00

TPiCSの各機能の詳細説明(伝票発行、実績インプット、複数ロケーション





(水)
9:45〜11:10 TPiCSの各機能の詳細説明(原価管理 、月次更新 他)
11:10〜14:00 マスター作成の実践的技法(製造形態とマスター設定)
14:1015:20 初期導入の運営(システムの立ち上げ方、分割立ち上げ)
15:30〜17:30 TPiCSのオプション機能の説明(受注販売管理、自動平準化、着手信号機、製造履歴、構成情報変換、 他)
《研修会費(税抜)》 1名、3日間    《定員》    9名
一般 スタンダード保守 あんしん保守
  50,000円 30,000円 無料

 

日程
TPiCS−X (Ver4.0) 個別生産 コース (巣鴨会場)
業務コー

翌日
木曜日

9:45〜14:10

製番管理(先行手配製番、ロット纏め、在庫引き当て、製番別原価集計 他)
14:20〜17:00 一品生産、構成情報変換とリンクした一品生産(変化に対応できる一品生産管理)
17:00〜17:30 ガントチャート上でのスケジュール表示と日程および負荷調整機能のご説明
《研修会費(税抜)》 1名、1日    《定員》    9名
一般 スタンダード保守 あんしん保守
  20,000円 12,000円 無料
 個別生産コースは、業務(総合)コースを受講済の方が対象です。

 

日程
TPiCS−X (Ver4.0) システム コース (巣鴨会場)
個別生産コースの
翌日
金曜日

9:45〜11:00

操作方法詳細(メニューのカスタマイズ、SQL文操作、グリッドのカスタマイズ、検索と絞込 他)
11:00〜13:55 システム運用(処理とテーブルの関係、月次更新、データの再集計、一括更新 他)
14:05〜17:30 カスタム設定(複数のデータ領域、ユーザー定義フィールド、画面のカスタマイズ、自動実行 他)
《研修会費(税抜)》 1名、1日    《定員》    9名
一般 スタンダード保守 あんしん保守
  20,000円 12,000円 無料
 システムコースは、業務(総合)コースを受講済の方が対象です。

 

 

■ 株式会社アートシステム開催の研修会

 お問合せ先:株式会社アートシステム (JR仙台駅 徒歩7〜8分)

沢口さん    TEL:022-225-3564  FAX:022-225-3603

URL:http://www.art-sys.co.jp/product/tpics/training/index.html

日程
TPiCS−X  簡易コース (仙台会場)
1日目
10:00〜12:00 基本事項の説明(概要、用語説明)
13:00〜17:30 基本操作演習(マスター登録、計画作成、伝票発行、実績入力)
2日目
10:00〜12:00 共通機能操作演習(共通機能、基本操作説明)
13:00〜16:00 応用演習(オプション機能、初期導入時の運用、TPiCSの特徴的な考え方)
16:00〜17:00 もう一度フレキシブルMRP(計画の変化と安定)について考えてみる

《研修会費(税抜)》    30,000円(1名、2日間)         《定員》    6名

 

 

株式会社システムユニ開催の研修会

 お問合せ先:株式会社システムユニ

岡田さん    TEL:06-6946-7001  FAX:06-6946-7005

URL:http://www.systemuni.com

日程
TPiCS−X   基礎コース (大阪会場)
1日目
10:00〜15:00 競争力の強化に向けての攻撃的な生産管理をどう進めるか
経営戦略と生産管理について
TPiCS概要説明 実習(マスター登録、カレンダ登録、所要量計算、作業量計画、伝票発行、実績登録、原価集計、買掛元帳 他)
15:05〜16:30 マスターの考え方の基礎、f-MRPの計算ロジック
16:35〜18:30 TPiCSの各基本機能の詳細説明(考え方とオペレーション)
2日目

9:45〜18:30

TPiCSの各基本機能の詳細説明(考え方とオペレーション)

 日程
TPiCS−X  実践コース (大阪会場)
日目
9:45〜15:30 TPiCSのより高度な機能の詳細説明(複数ロケーション管理等)
(考え方とオペレーション)
15:35〜17:30 マスター作成の実践的技法
17:35〜18:30 カスタム設定
2日目
9:45〜13:30 TPiCSのオプション機能の説明(製番管理、受注販売管理、製造履歴管理、着手信号機、自動平準化、戦略型納期調整
13:35〜15:00 初期導入の運営(システムの立ち上げ方)
15:35〜17:30 生産計画の変化と安定について
受講者の会社の製品サンプルを使用してマスター作成・注文書・指示書発行の実習
導入事例(成功事例を中心に)

《研修会費税抜》  各コース 35,000円(1名、2日間)
                       20,000円(既ユーザ様)  
《定員》   6名

 

 

深セン網藍通用科技有限公司(EAST NET)開催の研修会
 (中国 深セン・上海 会場

 お問合せ先:深セン網藍通用科技有限公司(EAST NET)

  (中国 広東省 深セン 上海)
 周燕さん
 TEL:86-755-26982126  FAX:755-26982199
         
e-mail:zhouyan@east-net.cn

製造業界の抱える五つ難問向けの研修会


5つの難問

1.短納期生産、計画変更に対応する

2. 現場の「見える化」の実現

3. 出荷遅れをなくす

4.在庫を減らす

5.設計変更、出図遅れへの対応

主催:日本TPiCS研究所
共催:深セン網藍通用科技有限公司

TPiCS−X  システム実際操作専門教育

第1部:準備体操

1.操作方法 2.用語集 3.データインプット

4.TPiCSの特徴的考え方 5.処理の流れとテーブル

第2部:各機能の詳細説明

6. 所要量計算 7.伝票発行 8. 工程マスター

9.実績インプット 10.複数ロケーション 11.原価管理

第3部実運用の準備、オプション

12.マスターの作り方、考え方 13.初期導入時の運用 14.各種オプション機能

15.TPiCSを上手に使っていただくためには、TPiCSの最新情報など

主催深セン網藍通用科技有限公司

《研修会費》   1,000元(1名、3日間)         《定員》    10名

 

■ 中国 上海恩覬系信息科技有限公司(NGC)開催の研修会
(訪問研修会)

 お問合せ先:上海恩覬系信息科技有限公司(NGC)

  (中国 上海)
 小谷さん TEL:86(21)6249-1410  FAX:86(21)6249-5498
         e-mail:tkotani@next-g-china.com
         
URL:http://www.next-g-china.com/

日程
基礎研修(2日)コース
1日目
10:00〜12:00 研修会準備
13:00〜15:00 パソコン実習@
15:10〜16:30 パソコン実習A
2日目
10:00〜12:00 生産管理基礎編(f-MRP)@
13:00〜15:00 生産管理基礎編(f-MRP)A
15:10〜16:30 初期の立ち上げの注意点
 日程
応用研修(3日)@計画作成コース
1日目
10:00〜12:00 研修会準備
13:00〜15:00 受注販売管理オプション
15:10〜16:30 受注販売管理オプションとf-MRP(実習)
2日目
10:00〜12:00 製番管理オプション
13:00〜15:00 製番管理オプションとf-MRP(実習)
15:10〜16:30 受注一品生産オプション
3日目
10:00〜12:00 CAD変換オプション
13:00〜15:00 負荷計算(平準化オプション)
15:10〜16:30 その他(棚卸処理、年次処理)
 日程
応用研修(3日)A実績入力コース
1日目
10:00〜12:00 研修会準備
13:00〜15:00 実績インプット
15:10〜16:30 実績インプット応用(実習)
2日目
10:00〜12:00 着手信号機オプション
13:00〜15:00 着手信号機オプション(実習)
15:10〜16:30 履歴管理オプション
3日目
10:00〜12:00 複数倉庫管理
13:00〜15:00 外注管理(支給品の管理)
15:10〜16:30 その他(棚卸処理、在庫調整)
 日程
実務研修(3日)コース
1日目
10:00〜12:00 研修会準備
13:00〜15:00 導入シミュレーション 準備
15:10〜16:30 導入シミュレーション 業務分析・整理
2日目
10:00〜12:00 導入シミュレーション データ作成準備
13:00〜15:00 導入シミュレーション データ作成(実習)
15:10〜16:30 運用シミュレーション 通常
3日目
10:00〜12:00 運用シミュレーション イレギュラー
13:00〜15:00 自分のTPiCSを作る 設定編
15:10〜16:30 自分のTPiCSを作る セキュリティ編

《研修会費》  
基礎研修(2日)コース 一人2,000元(保守契約ユーザー:1,600元)
応用研修(3日)@計画作成コース 一人3,000元(Next-G保守契約ユーザー:2,400元)
応用研修(3日)A実績入力コース 一人3,000元(Next-G保守契約ユーザー:2,400元)
実務研修(3日)コース 一人4,500元(Next-G保守契約ユーザー:3,600元)

 
 


Homeに戻る

Copyright(C) TPiCS Laboratory,Inc. All Rights